気象遭難を防ぐための山のお天気講座

山の気象では第一人者と言われる猪熊隆之氏の講演で、是非受講したい。
場所は名古屋市立大学桜山キャンパスのとある講義室で夕方からだったので休みとって出かけた。
内容は自己紹介に始まり、気象遭難とはどういうことか、気象の基礎、山の天気は崩れやすい?雷の対処法、雲の種類、などなど・・・。時間を超過しての気象の話はそこらじゅうで講演しているだけあって、よくまとまっていた。しかしながら山の勉強の中では重要でありながら中々に難しい分野である。好天下の登山は景色も良く気持ちがいいのはあたりまえだが、あんまし予報の良くないときの出掛ける山の選定が難しい。これを体得すれば週末や連休だろうが静かで安全な山登りができるであろう。

覚え書き
・目的の山が海側から風が吹く風上側にあたるかどうかチェック
  比較的天気が安定していると言われる蝶が岳でも東風が吹くと崩れる場合がある。
  鈴鹿山系で北北西に風が吹くと天気が崩れる。
・等圧線の間隔
  東京-名古屋よりせまいとヤバイ(風速15m/s)
  大阪-名古屋 かなりヤバイ 山は中止!
・積乱雲 やる気のある雲 ブチキレ寸前の雲の様子
・大気の状態が不安定 
空気がイライラしている。ここに余計な一言(上空に寒気、下層に暖かく湿った空気)が入ると・・・
・雷が発生しやすい天気図 
  高気圧の間にちっちゃい低気圧
・雷に遭遇したら 
  両足を閉じてできるだけ身を小さくしてしゃがむ。お尻は付けない。両耳をふさぐ。
  それでもマシな方法。
・ウロコ雲 
  味噌汁のモヤモヤと一緒の状態。対流が起こっている。互いに譲り合っている、小さな範囲のイライラ状態。

関連記事
スポンサーサイト

東海総体下見

高体連、岳連、ほか30名程
6月3日(土) 快晴 強風
(8:00)菰野役場=ロープウェイ山麓駅-スタート地点(寿亭付近)(9:40)-中道登山口-朝陽台-裏道下山口-国見峠-国見岳-ブナ清水-(17:00)朝明茶屋
6月4日(日) 晴れ 強風
長石谷登山口(9:30)-合流-犬星滝-馬の背尾根-白ハゲ-宮妻分岐-岳峠-鎌ケ岳-(15:20)武平峠
IMGP9342.jpg

続きを読む

関連記事

夜明け告げるルーのうた

1s_k5bb.jpg

先日観た「夜は短し歩けよ乙女」と同じ監督作品。
キャラ原案はねむようこ。なるほど。
最近アニメ映画ばっかし観てるなぁ。
予告みたらコミック原作映画の多いこと。
「ジョジョ」や「鋼の錬金術師」まで映画化とか。

レディースデー1100円で観たが
観客は自分一人だった。(笑)
ストーリーはともかく、
音楽と犬人魚が可愛かった。
関連記事

南雨乞バリルート

5月21日(日) 晴れ
深山橋-白倉谷川橋-取付-P835-P1095-清水頭-南雨乞手前-P966-P743-P635-深山橋
せんらくや(CL)、T田(SL)、RIN(ほか8名途中参加2名)
0007206.jpg
せんらくやさんのブログ

続きを読む

関連記事

コタツ撤収

2週間前は雪の上に寝ていたというのに下界では30℃越えの真夏日。
花いっぱいの山が呼んでいるが、
今日こそコタツを片づけねばならない。
朝イチからフトンの洗濯、掃除、庭の草むしり、アサガオの種まき、
お義母さんとこに出かけて、1週間遅れの母の日の花と手作りケーキを渡して
1日の作業完了!
登山よりしんどかった・・・。
IMGP9217.jpg
関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ