家に帰ると必ず妻が死んだふりしています。

珍しく相方と映画に行く。どちらか50歳以上の夫婦は2200円で観られるのだが、利用するのは初めて、入り口で身分証の掲示を言われる。50以上に見えませんか?
タイトル通り、夫が帰宅すると妻が必ず死んだふりをしている話。原作はもっと淡々としているが、夫婦の関係をちょっと考えさせる。永年一緒に居ても相手のコトなんて判らないよなぁ。昨日久しぶりに親に会いに実家に行ったのだが,年老いていく両親を見て考えさせられてしまった。やっぱり最後は愛なのだと思う。年数が経てば誰だって老いるし、いずれは必ずお迎えがやってくるのである。
「先に死んじゃダメですよ」
人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂、そしてのマサカである。
スポンサーサイト

いぬやしき

明日から4連休。
連休初日は悪いだろうが、緯度や標高の低いヤマなら行けるだろう、と
準備をしていたが、ネットやヤマテンを見てみると、4日雷、
5日以降も稜線では20m近くの風、天気も良いとは言えない。
ヤマがダメなら東北の友人宅に遊びに行こうともと思っていたが、
結局ナシとなり、登山道整備の休日になりそうだ。

相方はクライミング体験のお手伝いに南の方に出掛けて行った。
連休前半の時点で天気あかんやろー、と思っていたが、
お世話になるM本先生の読みが鋭く決行となっている。
よって夕食は自分一人。
街でテキトーに食べて、映画を見に行く。

CGがすごかった。
実際の新宿は知らないけど、すごくリアルなので、
獅子神がどんどん人を殺していくところは怖すぎた。
原作は読んでないが、アニメではこの先のお話があるんだけど、
映画ではバトルが落ち着いたところで終わっていたのは
2作目を考えているのだろうか。

羊の木

先日、レンタル屋で原作1巻を読み観に行った。
原作は山上たつひこ・いがらしみきお。
映画は大したことないだろ~な~、と思っていたが、
錦戸亮以外は良かった。
原作読み終えて、観たらまた感想が違ったかも。
1_20180307221516dba.jpg

マジンガーZ INFINITY

映画のポイント会員になっているが、半年ポイントをつけないと無効になってしまう。
何か観ようと思ったが、一番興味を引いたのがこの映画だった。(笑)
公開1週目なのでシアター1だったが、客は中年のおじさん3人(全員単独者)と妙齢のおばさん(自分のことだけど)だけであった。
内容はまぁ~ツッコミ所満載だったけど、CGも音響も凄かったし、楽しめたので良しとするか。
映画は、ネットとか評判とか調べずに先入観なしで行くのがベストである。
数年前深夜にやってた真マジンガーのほうが良かったかな。

夜明け告げるルーのうた

1s_k5bb.jpg

先日観た「夜は短し歩けよ乙女」と同じ監督作品。
キャラ原案はねむようこ。なるほど。
最近アニメ映画ばっかし観てるなぁ。
予告みたらコミック原作映画の多いこと。
「ジョジョ」や「鋼の錬金術師」まで映画化とか。

レディースデー1100円で観たが
観客は自分一人だった。(笑)
ストーリーはともかく、
音楽と犬人魚が可愛かった。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ