和佐又

夜は関西の仲間と奈良の山中で宴会である。
御在所から帰ってきて、用事があった相方を待って1時過ぎに出発。
和佐又に向かう、川沿いの道は台風12号の影響であちこち崩れていた。杉の湯のところは迂回路となっていた。3時に現地に着くと、すでに盛り上がっている。
スーさん夫妻の準備したお鍋に、Dさんの旅の土産、参加できなかったN嬢の差し入れと、すごいゴチソーであった。
皆が寝たのは9時くらいだろうか。なぜかウチと相方のテントにEさんが入ってきて、朝になると相方の姿が無い。なんと乗ってきた車まで無くなっていて、携帯は圏外で連絡が取れずPちゃんに送ってもらうことになった。結局は家に帰ってっちゃてたのだが、なんかあったのか?ナニをやらかしたのか?ワタシは??
IMG_1980.jpg
関連記事
スポンサーサイト

そんな御在所に騙され

10月29日(土) 晴れ  単独
登山口(5:50)-中道-(6:20)五合目(6:30)-(7:20)富士見岩-大黒岩(7:40)-一の谷新道-(9:00)登山口
IMG_1975.jpg
5時起きで偵察に行った。

続きを読む

関連記事

山登りベーシック塾・最終回

月イチの勉強会も今回が最終回。
基本に立ち返って勉強でき、今後の山行にも大いに役に立つことだろう。
しかしながらいかんせんアタマ悪いんで、気象については半分くらいしか理解していない。
今回は食料について。各会より発表者が出たが、ウチの会からも会長とFさん、自分が発表することになった。
普段ヤマで食べてるもんを実物を持参して説明した。いやはや50人を前に話すと、アガるアガる。
s-2011-10-27 19.54.01
最後に副会長の講義になったが、一昨年の講義で話してたことを半分以上忘れていた。(どーでもええことはおぼえているのだが)
行動中の水について、自分の体重から割り出してどれだけ必要か、食料についても、基本はグリコーゲンに変換できる炭水化物70%、蛋白質20%、残りは脂質、糖分その他である。ハードなクライミングの場合、登はん道具優先で食料は後回しになるんだそうだ。家庭科の教科書にある食品成分表は役に立つらしい。
食料についての話題は尽きない。さ週末は実践だ。
関連記事

サウスバウンド

著:奥田英朗

いいのか?大人がこんなことして、いいのか?

「坊主、あちこちで恨み買ってんだろう?胸に手を当ててよく考えろよ」
家に居候しているアキラおじさんに、手のつけられない中学生のワルをやっつけて、と言ってしまった小六の二郎。いつもニコニコしている優しそうなおじさんがワルの腕をへし折ってしまったのだ。
そのかわり、おじさんの内ゲバの手助けをさせられる。
結局警察に捕まって事情徴収されて一家は西表に移り住むことになる。

相方にこの本おもしろいよーと内容を話したら、
映画化されててお父さん役が豊川悦司だとか。
この豪快なキャラがトヨエツだとう。
宮部みゆきの原作をめちゃくちゃにしたアノ脚本なので
観たいような、観ないほうがいいような・・・。
関連記事

ほんまでっかぁ

今朝のC新聞のトップ写真
御在所 たぶん富士見岩直下

20111025-3.jpg
関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ