トップロープ講習

クライミング講習しょにょ2である。
会場に行ってみると知り合いのMさんが講師に一人だった。
やりにくいなぁ・・・。
今日はクライミングでは重要なビレイの講習なのだ。
講師のTさんがサクッと説明して、「はい、やってみて。」
そんなスグにはできませんて。
テストでは実はアガりまくってカラビナのロックを逆に回してユルユルだったり・・・。
IMG_3451.jpg
この右手の角度だと相手がオチたら確保できませんよね。
ヨコでみてるMさんがコワイ。
3452.jpg
終了後、講師の4人が集まってひそひそやっていたが、オマケで合格させていただいた。
2人は追試で講習を受けていたが、自分含めどこが間違っているのか、本人が気がつかないとダメである。
講習後は次回の大会の準備とかで50kgに設定したタイヤをウィンチで引き上げていたが、うまくいかず次回に持ち越しとなった。
DSC_0022.jpg


関連記事
スポンサーサイト

山登りベーシック2回目

今回の講師は先日の救命講習の消防署のK氏であった。
よって、講習の内容はほとんど前回と同じ心肺蘇生がメインであったが、条件が山の中、ということはいったいいつまで胸骨圧迫を続けなければならないか、下界では救急車が到着して救急隊員に引き継ぐまでだが、山ではヘリが来るまで30分以上かかる。
しかしながら講師によると、その時の自分の出来るかぎりの力を尽くして行なってください、との事であった。先日マッキンレーで雪崩に巻き込まれた日本人パーティーがいた。仲間を失いひとり生き残ったヒトは現場でどんな状態だったのだろうか。どちらにしろ重い十字架を背負うことになるなら、自分の出来る限りのことをやらなければならない。
5月4日の白馬の事故のとき、別件で入っていたH氏は悪天で捜索をやめ下山したが、事故のことを知っていれば、天気が悪くとも行くべきだった!と後悔している熱い漢である。
山ではないが、昨年の大震災によって亡くなった人も気の毒だが、「自分だけが生き残ってしまって」と心痛めている残された人のことも考えなければならない。

といってエラソーなコト言っても実際になってみんとワカランしなぁ。交通事故と一緒で自分は起こさないだろうと何の根拠もない思い込みもあるし。運がいいのかヒヤリハットはなんぼでもあるし。
関連記事

スイスメタ

スイスメタとゆうものがある。
昔はホエーブスのプレヒートとかに使っていたが、今は簡易ストーブと共にザックの奥底に非常用に入れていた。
長年入れっぱなしにしているとなにやら、白い粉が出てくるようになったので、明けてみるとバランバランになっていた。先日オープンした山道具屋で新たに購入。472円。
今のヤツはカレー粉みたいなパッケージになっている。
IMG_3447.jpg
さて割れてしまったヤツは消費するしかない。以前北アルプスでヨソのパーティーにゴチソーになった炭火焼もどきをすることした。
木っ端の土台に、職場に余っているガロン缶のフタをセット。
IMG_3448.jpg
メタをいっぺんに入れすぎた。ファイヤーしまくり。
ウチのリビング、吹き抜けで良かった。
IMG_3449.jpg
残りは平和にフライパンで食しました。
IMG_3450.jpg
関連記事

久しぶりの大峰

6月24日(日) くもり RIN ほか 22名
登山口(9:20)―(10:10)休憩所(10:20)-(10:40)観音平―(11:22)観音峰(11:50)―三ツ塚(12:20)-(13:15)法力峠(13:33)-(14:20)五代松鍾乳洞(14:28)―登山口(14:52)―(15:15)洞川温泉
IMG_3428.jpg
山岳会のY川さんの企画で大峰・観音峰に同行することになった。目的はベニヤマシャクである。
今回は初めてマイクロバスをチャーターしての山行でバスの予約、金額の交渉とY川さんには色々と骨を折ってもらうことになった。

続きを読む

関連記事

練習のつもりが・・・(御在所岳)

6月23日(土) 晴れ のち くもり tohru、RIN

蒼滝駐車場(8:30)ー裏道一合目(8:55)―スカイライン(9:15)―(9:40)七の渡し(10:40)ー(10:55)四の渡し(16:50)ー藤内小屋―(17:55)蒼滝駐車場

先週、先々週と雨続きで山に登っていない。天気予報を見てこりゃあ是非行かねば、と思った。ちょうど御在所ロープウェイが点検中で山頂は登山者だけになるチャンスでもある。でもヒトは多いやろな。
家を早く出たかったが、相方が出発時間を勘違いし、駐車場は満車であった。どうやらスカイラインのほうも、先日の大雨で鳥居道でゲートが閉じているのだそうだ。
まトレーニングやから、と蒼滝からえっちらおっちら登っていって、閑散としたロープウェイ駅を通過する。
IMG_3401.jpg

続きを読む

関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ