懸垂下降@藤内小屋

地元のおまわりさんたちと懸垂下降の訓練
谷から振り返ると藤内壁が美しい。ヨセミテ渓谷みたい。(行ったことないけど)
IMG_3508.jpg

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

御池でまたも遭難事故

先日の土日はさらっと書いてしまったが、実は捜索に出動していた。やはり黙っていることが出来ないので公開します。

16日に「山に登らない」といって出かけた男性が、翌17日早朝のメールを最後に行方を絶った。家族が県警に届け、登山口に男性の車を発見。18,19,20日と警察消防による捜索が入るが発見できず。家族が「御池捜索wiki」を知り捜査依頼が入る。
こんな暑い時期の天気も悪い状態、あれが多く出没する山域に、遭難者のネットの友人含め、21日は10名、22日は20名の有志が登山口に集まった。
22日も手がかりはなかったが、登山口に下りると、別行動のボランティアが、遭難者のものと思われるコッヘルなどを発見したことを教えてくれた。無線連絡し、隊の一部が周辺を捜索し、発見に至る。それも生存されていた!
しかしモンダイはこれからである。ヘリが飛ばなかったら瀕死の遭難者とともに現場で野営しなければならない。現場での対応、通報、遭難場所ヘは無線が届かず、稜線に残っての中継局。消防、警察の出動、遭難者の家族の献身的な努力、ヘリのパイロット、スタッフ。誰もがヒーローであった。
日没ギリでヘリで無事に病院に搬送されたが、現場に残った捜索隊が下山したのは21:30。解散して帰宅したら真夜中であった。

ワタシ以外の捜索の人たち、支えていた家族、警察、消防、ほかのボランティアの人たち。仕事の範疇を越えて命がけでがんばってくれる人がいる。彼らは自分のやったことは自らは言わないし、自慢もしない。
ヤマで事故を起こせば、こんなに大変なことになるのだ。単独行がいけないとはけっして言わないが、自分の技力、体力を冷静に判断して計画を立て、登山届けを出すか、どこに行くか必ず誰かに言っておいてほしい。家族に言いにくかったら冷蔵庫にメモを貼ればいいのだ。
万が一何かあったとき、携帯がつながれば、心配させまいとせずに、正直に場所をはっきり言う。助けを求めること。
「山に登らない」といって家を出て、一晩、山にいたら十分な遭難である。
無事に生還された方は、自分が事故を起こしてしまってどんな状況だったか、どう感じたのか、現状のアブナイ登山者たちにこのことを伝えてほしい。

*追記*
遭難者がネットで自分の行動を公開しました。彼の名誉の為訂正します。

「山に登らない」と聞いていたが、家族宛てにメモを残していたようだ。

「ノタノ坂、土倉岳、T字尾根、山は登らずに帰ります。帰りは17:00頃」
御池岳山頂はいかない、という意味だったのか?
このメモの内容は警察から聞いていなかった。
伝わっていれば、もっと捜査範囲が狭まり、発見も早かったように思う。
彼の記録は、今後の遭難対策において貴重な資料になります。
恥をしのんで勇気を出してアップしていただき感謝します。
関連記事

今日も山登りベーシック塾に参加する。
定時退社後、電車で移動し、相方に駅でひろってもらう。
講習前に腹ごしらえ。前にも行った洋食屋。店内は野菜や観葉植物、ワインのビン、雑貨などが雑然と置かれている。しかし妙にオサレで居心地がいい。あとでネットで調べるとNYカフェスタイルなんだそうだ。へ~。
前回はBランチ(980円)でものすごい量だったのでオムライス(680円)をオーダー。それでもメガ盛のサラダにみそ汁、、デザートのスイカ付きですごい量であった。お皿にのってるようにみえるけど、このお皿2cmくらいの深さがあり、鶏肉、焼豚がゴロゴロしていた。
相方はエビフライ880円有頭エビのでかいの3匹ついてこれまたすごい量。
CAU4YZ6P.jpg
食後、隣接するスーパーで今度のヤマのおやつを購入。ここも昭和~なかんじで品揃えがスルドイ。
IMG_3501.jpg

肝心の講習は、テーマが気象で昨年も受講しているハズなのに「背中に風を受けて10時方向に低気圧」しか覚えていなかった。
関連記事

SPAM

今日はスパム初挑戦。
けっこうアブラがすごいな。山で使えるか?
コンビーフみたいなニオイ。
IMG_3498.jpg
サイコロ状に切って王道のゴーヤーチャンプルーにした。
食べてみて、絶対スパムでないと!
・・・ということもない。高いし。
ハムでもウインナでも豚コマ、魚肉ソーセージ、コンビーフ、なんでもOK。
IMG_3500.jpg
庭のブルーベリーが豊作である。
枝が折れ曲がりまくりたわわになっているが、採るのが大変。
シゴト行く前にゴム手袋はめて収穫。
イラガの幼虫がいることもあるし、蚊が多いし。
IMG_3497.jpg
関連記事

昨日の釣果

100ccの広口ポリビンに食塩50gを入れる。
山を歩いてて蠢くものがあれば、直ちに捕獲しフタをしてシェイク。
まんべんなく塩がなじむようにする。
IMG_3494.jpg
釣果は30匹。
お酒のツマミにいかが?
IMG_3495.jpg
関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ