第1回夏山フェスタ

土曜日、下山して電車で名古屋へ。
久しぶりに都会の人の多さに辟易する。会場に行く途中でオサレなビアバーがあったのでベルギービールをしばく。
会場は半分が登山メーカーや各山域の山の情報コーナーがあり、残り半分が講演会場だった。午前は野口健が来てて大盛況だったそうだ。わしらは遭対委にIさんの講演を聞きに来たのだ。岳連関係者もたくさん来ていた。
鈴鹿の遭難事故を春夏秋冬に分けて説明していた。
最後に昨年2月、御池での遭難者の話があった。この日会場にはご遺族も来ていたので、彼らに配慮しながらの講演であったが、捜索を通じで多くの仲間が出来たことも事実であった。
45.jpg

山登り
このかけがえのないスポーツが安全で楽しく続けられることを願っています。
関連記事
スポンサーサイト

鎌ケ岳・水量谷

6月29日(土)   晴れ  Y川夫妻、K塚、A松、tohru、RIN
武平峠(8:00)-水量谷-(9:50)鎌ケ岳(10:05)-県境-(11:00)武平峠
IMG_2086.jpg

鈴鹿山岳会の例会登山。
沢登りではなく、水のちょろちょろ流れる谷を詰めるだけである。
リーダーがきっちり下見をしているので、ルートファイティングもなく、難なく西尾根に合流する。
帰りは胸突き八丁の岩場を通り武平に戻る。距離は短いがおもしろいコースだった。
IMG_2088.jpg

関連記事

仙千代捜索

くもり 一時 雨 13名参加 
四日市(6:00)=(8:50)大杉登山センター=モノレール=尾根取付(9:30)-P1042(12:00)-(12:30)昼食(13:00)-本谷上部捜索-(16:00)モノレール=登山口
IMG_2058.jpg

ももちゃんの記録

続きを読む

関連記事

伝えたい三重の食

市報を見て、大川先生の講演があったので応募した。相方と当選したので出かけた。
テーマは「伝えたい三重の食」
伊勢神宮が祀られ、海(伊勢湾、熊野灘)と野(伊勢平野)と山(鈴鹿、台高)の幸に溢れる温暖な三重県。そんな素晴らしい所にいるのに実際に住んでいる人はわかっていない人が多い。
馴れずし、各地の多様な雑煮のハナシからその土地でしか食べない食物について、山の幸、海の幸が豊富な三重県からお金になるものは都会に流れていくのだ。食べるものはお金にならないもの、足の早いカツオなどの魚介類、コレがまた旨いのである。
昔は日本の何処でも、盆、正月は皆で集まり、土地のモノを食べる習慣があったが、だんだん簡略化して宅配ピザやレストランで済ませたり、食の文化が伝えられなくなっている現象が残念でならない。
若い頃、海外旅行から帰宅して、時雨のお茶漬けが劇的に旨かったのを思い出す。
栄養的にバランスが取れていても、日本人は米が一番パワーの源であり、子供の頃から食べていたフツーの食事が重要なのである。

大川吉崇先生のブログ
関連記事

機動警察パトレイバー

山仲間のピッケル君がなんでそんなHNにしたか、というと。
子供がちょうど見ていたアニメに登場していたロボの名前だったんだそうだ。
山岳作業用のぴっけるくん。
↓調べて見たらこんなんでしたよ。
1951162i.jpg
アニメはあんまし真剣に見てなかったけど、
ガンダム的なロボで出動するおまわりさんのハナシでしたね。
ゆうきまさみ原作。うーん80’S。
ぴっけるくん、捜索にも役に立ちそう!?
f9fac5b208_117349_450.jpg



関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ