おこもりGW

会社によっては11連休のところもあるのだろうか。
ウチは土日休みのカレンダー通りなので、昨日はシゴト。
体のフシブシが痛み、ノドがいがらっぽい。
昨日の登山で疲れたのか?と思っていたら
帰宅して熱を測ると37.5度あった。風邪を引いたようだ。
夕食も作らずにひたすら眠ったらあっさり回復した。

4連休に向けてカンペキに直すゾ!
関連記事
スポンサーサイト

アカヤシオをたずねて(ハライド~ハト峰)

4月27日(日)  くもり のち 晴れ  単独
朝明駐車場(7:30)-(8:37)ハライド(8:45)-(9:50)キノコ岩(9:55)-青岳(10:08)-(10:55)根の平(11:00)-水晶岳(11:30)-中峠(11:50)-ハト峰(12:30)-(13:30)朝明

今年のアカヤシオは当たり年だ。鼻の穴をふくらませて登山口に向かう。
IMGP1212.jpg

続きを読む

関連記事

安全登山啓蒙活動&遭対訓練

朝7時から10時半まで鈴鹿の山の各登山口で啓蒙活動があった。
ビラ配りとアンケートだけでなく、全員に登山届けを書いてもらう。
我々は宮妻峡の登山口の担当だったが、50人ほどの中で登山届を用意していた組は2件だけであった。1件は仲間内の簡単な計画書であった。届けは警察の方に持って行ってもらった。
山岳会の例会とぶち当たったので、山岳会のスタッフは元会長と元々会長、それより10歳ほど下の新人の4人であった。
四日市市役所からは若手が2名いたが、元々会長がキャンプ場から入道に入るから、とそっちに行くよう指示してしまった。他の場所より入山者が少ないとはいえ、来るときはわーっといち時にやってくるので2人も(しかも若手)持ってかれると大変困った。結局キャンプ場の河原からは2組だけだったそうだ。途中で戻ってもらうようにして、入山者をサバいていると、今度は本人が徘徊して行方不明になる。登山口がわからないヒトに案内していたようだ。アンケートはあんまり山のことをわかってないスタッフにまかせて、登山者の質問に答えてあげられたら良かったな、と思った。
かつての中高年はナリをひそめ、変わって30~50代の登山者が多かった。若者が少ないのは人口と比例しているからだろうか。キメキメのウエアでガイドブックしか持ってない旅行気分の入山者もいた。
変人といえばウェストポーチのみで山頂まで走ってきた男性1名。バリバリの沢装束でカズラ谷を行くヒト、遅い時間にこのブログを読んでいてくれる妙齢のフシギな女性1名がいた。(ゴメン!)

その時の様子は新聞に載ってしまった。
朝日新聞

続きを読む

関連記事

哀愁の町に霧が降るのだ(上)

椎名誠著 37歳の時のエッセイだ。
いや、エッセイなどいったらエッセイがはげしく気を悪くするかもしれない。これはブンガクのおろかな既成ジャンルを超えた必殺のおもしろパワー+かなしみの午後3時!という宣伝文句からしてもうなにがなんだかわからない、という長尺物語なのだ。したがってあとはもう読むしか道はないのだ。

あらためて読むと文章はめちゃくちゃだが、イキオイがあって大変よかった。

今もまったく変わっていない沢野ひとし氏のヘタウマ絵もイイ。
雨の日になるとなぜかコーフンして高いところを渡る木村晋介という男。こんなヒトが司法試験に合格して弁ゴシをやっているのである。
capt000_2014042223414375a.jpg

関連記事

春の大運動会・長石谷~馬の背

4月19日(土)  晴れ 単独
スカイライン駐車場(7:14)-長石谷登山口(7/20)-(8:23)犬星滝(8:35)-馬の背(8:42)-湯の峰(9:50)-三岳寺(10:25)-(10:55)駐車場
IMGP1157.jpg

続きを読む

関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ