ケータイ割れる④

携帯の修理が完了したメールがあったのでヤマの帰りに受け取りに行った。前回前々回と違い対応したのは男性だった。パケット料金の顛末を説明したら、理解はしてくれたが値引きや1回限りの救済をチャラにするとかはできないようだ。アクセサリーのオマケはどうかとおもったら、2年前の機種だと合うヤツは扱ってないそうだ。うなっていると粗品でどうか、と言われる。ビール4本。よしソレで手を打とう。誠意を見せてもらったので納得して帰宅する。
IMGP1594.jpg
翌日10時ころ、メールで利用料金が高額になっているメッセージがあった。なんで!
またショップに行って確認せなアカンのか?アレコレ考え、オロオロしたがシゴト中なのでどうしようもない。帰宅するころにはなんとか落ち着いて、まずコールセンターに確認の電話をしたら、修理代+パケット上限で1万越えていたので、ということであった。やれやれである。
クレーマーになるつもりも無いが、この顛末でかなり精神的に消耗した。
関連記事
スポンサーサイト

捜索研修会・模擬捜索訓練

IMGP1590.jpg
 tohru、RIN、30数名

御在所藤内委小屋周辺にて講習会に参加する。
まず遭対委で共同購入したGPSガーミン62Sの使い方の講習に始まり、熱中症についての対策、昼食をはさんでツエルトの張り方、使い方などを勉強し、午後からは模擬捜索訓練にはいる。
班を3つに分け、それぞれの想定の下に訓練開始。本部は藤内小屋とする。
自分の班は三岳寺跡付近で行動不能になった50代男性の捜索。要救者役はH木さんで事前に現場に行って待機してもらう。
K川さんリーダーで捜索開始。三岳寺跡付近の乗越から分散して探す予定だったが、先の谷であっけなく発見。自力歩行可能ということで付き添いで本部に戻るが、要救者は骨折していても歩ける、と言う場合があるらしい。ハーネスを装着させてロープで確保した方が良かった。捜索隊は要救者より先に歩いて歩きやすいよう道の確認を行わなくてはならない。
3班が行動しているので、無線が活発でブレイクするのに気後れする。要救者を連れての下山開始の時の連絡を怠ってしまった。
ツエルト搬送の課題もあったが丸木橋のところは危険なので結局小屋前での練習になった。小屋にいたガイドさんにも手伝ってもらい、こういった時にロープワーク技術が必要になってくる。
やがて他の班も下山してきて総評となった。質疑応答活発な意見が飛び交い、皆勉強熱心なのがわかる。
準備、講師役のKN君も睡眠不足で大変だったが、とてもいい講義で今後の遭難対策活動に役に立てたい。
IMGP1591.jpg
三重県山岳連盟は事故が終わっても、現場検証、迷いやすい場所の登山道整備、不幸にも亡くなられた方の家族のケアなど活発に活動している。
前28日は昨年11月にツメカリ付近で遭難された方の遺品捜索であったが、こんな活動をやっている県はあまり無いそうで今回はTVの取材も入っていたのだそうだ。
過去数回の捜索をやっていたが、なんとその日に故人のザック、カメラ、GPS等が発見された。検証により今後の事故防止になればと願っている。
関連記事

牛シチュー飯

天気はイマイチ。
クライミング講習があるというので、その近辺のレストランをリサーチしてランチを食べに行った。
入口は緑で鬱蒼としてていい感じである。
IMGP1589.jpg
ハンバーグのランチにした。野菜いっぱい。ハンバーグの上に目玉焼きが乗っており、実家近くのの洋食屋を思い出す。
目玉焼きはセルクルで下のほうにコーンのサプライズが入っていた。
IMGP1586.jpg
相方は牛シチュー飯で、一見オムハヤシ風、ハンバーグのデミソースと同じように見えたが、食べてみると見た目と全然違いあっさりしている。うしろの4人客は全員コレを単品で注文していた。
IMGP1587.jpg
満足して講習会場に行くと参加が少なく、午前中で終わっちゃったとか、がっかり。
関連記事

ケータイ割れる③

閉店間際のショップに行って、なんでパケットがかかったのか聞きに行った。
やはり修理に出したとき代替器のデータかなんかの際に発生したらしい。
ワタシから定額プランに入ってないことを言わなかったので、ダウンロードやらの際に高額のパケット料がかかったらしい。
救済措置として入ったプランはあまり使わないときは372円、使った月は5700円である。
そしたら自分が5700円も払わなくてもいいではないかと主張したら、それはお客様で、と言われる。
何度もお願いするが、ひたすら謝るだけでラチがあかない。
うーん・・・・。なんかおかしい気がする。
関連記事

ケータイ割れる②

使いにくい代替器にメッセージが入ってて、みると高額料金のお知らせとある。電話してみるとパケット料が63000円かかっているらしい。
今月から相方もやっているSIMカードにしたのでパケット通信をはずしたのだ。なんで?ワイハイしか繋げてないのに。
幸い一回限り救済措置とゆうのがあってパケホーダイに入れば、その料金で計算して良しとなるらしい。あわててお願いしてその場は収まったのであった。
うーん、修理であかんかったらガラケーに戻すか?
使いこなせなかったらもったいないだけである。GPSを首からぶらさげて遭難した者を笑うことはできない。

帰宅すると親展ハガキが来てて高額の利用状況のお知らせで66610円となっていた。
原因は明日ショップに行ってみよう。
関連記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ