東海総体下見

高体連、岳連、ほか30名程
6月3日(土) 快晴 強風
(8:00)菰野役場=ロープウェイ山麓駅-スタート地点(寿亭付近)(9:40)-中道登山口-朝陽台-裏道下山口-国見峠-国見岳-ブナ清水-(17:00)朝明茶屋
6月4日(日) 晴れ 強風
長石谷登山口(9:30)-合流-犬星滝-馬の背尾根-白ハゲ-宮妻分岐-岳峠-鎌ケ岳-(15:20)武平峠
IMGP9342.jpg

<1日目>
昨日は職場の新歓だったが一次会で切り上げ無事帰宅したが、寝る前に階段でコケてスネとヒジを強打し「イタイイタイ」といいながら放置して爆睡。
朝もちゃんと起きたが、準備の遅い相方を残して集合場所へ。
まずは役場の会議室で説明がある。「簡単に」という話だったが1時間くらいかかり、各車に分かれてスタート地点へ。どうやら各ポイントを全員でチェックしながらゴールの朝明まで行くようだ。歩くコースは知らされていたが、各ポイントに人員を配置していると、とても人手は足りない。危険な箇所は熟練の信用のおける人物でなければならぬ。特に中道のキレット、8合目先の鎖場、山頂近くの鎖場②の箇所である。もちろん出発地点の車道も危険である。
風は強いが空気が澄んでいて、素晴らしい日だ。中部国際空港が良く見えた。
朝陽台で昼食休憩して、国見岳からブナ清水。恐いのは道間違いだが、コース表示をベタベタ張るのでは、競技にならないので難しいところだ。当然試合なので御在所の三角点も石門やキノコ岩も寄らないようだ。ブナ清水が通過できるのがせめてもの救いである。
予定を大幅に超えて朝明に到着。歩いた距離はたいしたことないが、1日シゴトで結構疲れた。明日もがんばろう。

<2日目>
半年に一度の町内清掃を済ませ皆を追いかける。馬の背尾根と聞いていたが、長石谷に変更。大堰堤を越えて数回の徒渉で合流する。大丈夫だと思うが、雨などで増水して転んで水浸しになるJKが出ないとは限らない。コース上一番危険な場所である。
昨日に続き、爽快な天気でこんな日に山に登れるのは幸せである。谷ではヒルに出会わず。
馬の背は明確な尾根で問題箇所は特になかった。白ハゲのザレはやはり熟練の先生にお願いすることになる。今日はここで昼食となる。
高校OBも何人か参加していた。若い人は稀少なのでこれからの高体連を担っていってもらいたい。
急な登りを経て、宮妻分岐を越え、岳峠到着。
鎌ケ岳山頂からは監督が付くのでここで任務終了。武平に向かうが来るたびに岩の風化が激しくなっている気がする。
武平峠からは迎えの車に乗って朝の集合場所に向かう。自分は途中参加だったので中道登山口の駐車場で下ろしてもらった。そこから集合場所の町民センターに向かうが駐車場が混雑してて解散寸前で打合せに間に合わず。(笑)
1_20170622163757b28.jpg
2018総体Tシャツ 胸に菰野のゆるキャラ
IMGP9372.jpg
背中は何年か前の岳連の「あらよTシャツ」から抜粋。
天野信景『鹽尻』*巻第七十三の挿画なんだそうだ。
IMGP9371.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ