藤原でヤキソバ

7月23日(日) くもり
M穂、ランクル、RINほか6名
菰野(8:00)=大貝戸(9:15)-(12:00)頂上小屋(14:45)-(16:00)大貝戸


例会山行で遠征の予定だったが、どの山域でも天気が思わしくない。リーダーがせっかく食料を準備したのでこれを消費するために集まれる人だけでも、と募集したらメンバー全員やってきた。それにドタ参のK代ちゃん1名である。
小雨降る集合場所でさぁドコに行く?こんな天気なら御在所か沢かと思ったが、ランクル氏が藤原の登山道で気になる箇所がある、との事。また今週も道普請である。
大貝戸に行くとこんな天気でも何台かクルマが停まっている。我々もそうだがナンデ蒸し暑い日に藤原に??と聞いてみたくなる。
ゆっくり登っていくが暑いのなんの。湿度がものすごく高い。ランクルさんが湿度計を持っていたが測定不能か80%と出ていた。たまにそよ風があるのでブレがあるのだろう。
高度が上がると気温が下がる。気温が下がると空気中の水蒸気が飽和状態となって霧になる。水蒸気は目に見えないが霧や湯気はちっさい水滴で見えるのだ。霧やガスが集まって雲となり雨をもたらす・・・。これで合っているのか、と思いつつ頂上へ向かう。
小屋に着いて、外のほうが気持ちよさそうだったがいつ雨が降ってくるかわからない。窓を開放して小屋で準備にとりかかる。M穂さんの料理はニンニクたっぷりで通常の10倍くらい入れる。青唐辛子も入れて、ビールが欲しくなる味付けだ。彼女が強健なのはコレが源なのかも知れない。野菜タップリのモロヘイヤと餅のスープもあり、量は多めだったが全員で平らげた。
食事の後は、トイレ掃除と天狗岩方面のケルンの補修。トイレは前回誰かさんが掃除してくれたのでキレイに使ってあった。ただ倉庫に貂が住み着いていて、ケモノ臭がした。いったいどこから入り込んだのだろうか。

さて夜は無線で聞きつけたドイーネさんを入れて朝明の麓で宴会だ。
山の中でも麓でも泊まって酒を飲んで山の話をするのは、大事なコトだと思う。昔の山岳会はそればっかしの所もあったかも知れないが、日帰り山行の繋がりだけでは得られない何かがあると思うのだ。
遠征は無理矢理ならできたかも知れないが、次回に期待したい。
1_20170803222622b03.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ