台風5号の爪痕②・庵座谷(釈迦ケ岳)

8月13日(日) 晴れ   単独
朝明駐車場(8:53)-庵座谷登山口(9:04)―(9:23)道迷い(9:35)―庵座の滝(9:55)-三段滝上部河原(10:30)-最高点(11:25)-釈迦ケ岳(11:35)-(11:43)最高点(11:55)―中尾根―鳴滝コバ(12:40)-中尾根登山口(13:18)-(13:35)駐車場
IMGP9790.jpg

昨晩は友人が帰省したので街に飲みに行っていた。
相方から庵座の滝のところが荒れたのでロープ張りのミッションがあった。
でかいカッターとトラロープを持参し、ゆっくりめの出発。
登山口でマムシがお出迎え。幸先いいな。
IMGP9778.jpg
庵座谷はめちゃ久しぶり。登山口から渡渉してしばらく行くと流されている箇所がある。古びた赤テープと踏み跡をたよりに進んでいくが、あまり人が歩いていない感じだ。
IMGP9780.jpg
根元にお地蔵さんが置いてある箇所。登山道だった所だろうが、3mほどの大岩を残して流されている。ここより右に高巻きするのだが、川沿いの獣道に進んでしまった。しばらく行くと進めなくなり、スリップして川に滑落する危険があった。すぐに戻り見ると正規ルートを見つけることができた。あぶない所であった。取付きは少し登りにくかった。
IMGP9784.jpg
山火事注意のレトロな看板。かなり土砂が流れたようだ。
IMGP9786.jpg
庵座の滝手前のトラバース。完全に崩れている。自分の手には負えないので撮影のみ。
IMGP9787.jpg
滝は水量が多く迫力があった。左岸の巻き道を行くと崩れている箇所が。
画像はガレを通過して振り返った状態。分かりにくいが画像上方やや左寄りの20cmくらいの樹にトラロープを取り付けた。
IMGP9794.jpg
ここからはそれほどの荒れはない。下流の方の水量が多いからなぁ。
2年前に会で造ったケルンも上の一か所以外は流されていた。
IMGP9802.jpg
ここより登りが急になり、庵座に下ってくる登山者にあった。山中で初めての人間だ。気をつけるように声掛けして別れる。
最高点で単独のお兄さんがいて、庵座から登られたそうだ。登山者は数人のみで少なかった。皆遠征しているのだろうか。
山頂付近も大雨のせいでゴミが目立った。割れてない瓶を3本回収する。
IMGP9806.jpg
下りは中尾根。階段も経年で下の方の修繕が必要だ。
IMGP9811.jpg
P640手前のヤセ尾根では3箇所くらい倒木あり。
IMGP9813.jpg
下山するとウインナーの焼けるニオイがする。この時期の渓谷はファミリーで賑わっているのだ。今晩は焼肉だな。
雲がいい感じに流れていた。
IMGP9818.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ