FC2ブログ

山登りベーシック塾2017 第6回

ベーシック塾も今日で最終回。基礎、装備、歩き方、地図、気象と続いて「山の事故と救急法」である。
6回テーマだが、塾の目的は山岳遭難防止の一言に尽きるのである。今年は一生徒して聴講しているので気がラクだ。2人の講師の話が聞きたくて申し込んだが、一人は歩き方、そして今日の講師のせんらくやさんである。
「山は平地と違う」ということを骨格に話しを進めていく。
山での死亡、行方不明者は年間300人。他のスポーツで水泳と柔道を例に出していたが格段に大きい数字となる。その中の8,9割の原因はヒューマンエラーといわれ防ぐことができる。
自分の体力、技術の過信から事故もあり、実技で目を閉じて片足立ちの実験をする。あー、コレできないんだよな。7秒も出来ないから自分はレベル1。実際やったら3秒持たなかった(笑)。帰宅してちょっと練習したらやっと9秒。トナリにいたK子さん反対の足はコツがわかったのか1分できていた。恐るべし身体能力。

山には危険な動植物もいる。熊、ハチ、キノコ・・・。
特にカエンダケはいろいろと大変なことになるということで、あとでネットで調べてみた。
・・・ホント、イロイロタイヘンナコトになるみたい。

講義後半は実技で聴いている方も色々とためになった。

山での応急処置はとにかく保存である。ヘタに動かすと死んでしまう場合がある。「いつどこでだれがなにをどうしてどうなったか。」5W1Hにメモして110あるいは119に通報する。

搬送は介助搬送 片足を骨折していたら折れている側の横に付き腰骨の上に要救者をくっつけて肩を組んで二人三脚のように移動する。
倒れている人を引きずって移動させる方法。特に頸椎注意。
回復体位の方法など。

実技はちょっと時間切れとなったが、有意義な講義であった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ