熊野オールドトレイル・ボランティアスタッフ参加②

12月3日(土)  快晴  tohru、RIN
馬越公園(8:50)-馬越峠(9:20)-(9:50)天狗倉山(10:05)-(10:40)おちょぼ岩(10:50)-馬越峠-(12:10)馬越公園=尾鷲観光=湯ノ口温泉=(18:00)熊野少年自然の家
12月4日(日)  晴れ  山岳ボランティア16名
起床(5:00)出発(6:00)=登山口(7:00)-(8:50)P33.0(12:50)-(13:50)布引エイド=さぎりの里(15:30)=湯ノ口温泉
IMGP0423.jpg
おちょぼ岩にて



<第1日目>
昨年に続き、トレランレースのサポートに熊野へ。
県内とはいえ、三重県の南端で熊野まで自動車道ができたといっても2時間はかかる。初日は友人オススメのおちょぼ岩に。
登山口はわかりにくかったが、トイレのある駐車地までは道幅は狭いうえ勾配がきつい。散歩中の現地人がいたので確認して手前の道端に駐車した。登山口でサザンカが満開。
IMGP0401.jpg
馬越峠までは何人かの人に会う。軽装のヒトや走るヒトがほとんど。ザックにスリングやビナをぶら下げてるヒトはいないな。念のためお助けロープも持ってるし。峠から天狗倉は30分ほど。
ちょっと狭めのハシゴを登って、
IMGP0411.jpg
大岩の上からは尾鷲の町が一望できる。
IMGP0413.jpg
なんか掘ってあるぞ。
IMGP0415.jpg
ここから東に向かう尾根沿いに三角点P484の先におちょぼ岩がある。おお~、いい眺め!しばし休息した後来た道を戻る。尾鷲トレイルのコースの一部でいつか全コース歩いてみたい。
IMGP0424.jpg
下山後はフモトの喫茶店に寄る。シフォンケーキ、とろとろプリン、コーヒーで600円。行ったときは60代くらいの女性が一人だったが、登山をやっているご主人は東紀州10マウンテンの会代表と熊野古道センター長でもあるらしい。今回誘ってくれたMさんの上司かい。色々と山の話しをしてもらった。
IMGP0428.jpg
相方の希望で飲み歩きがしたいというので尾鷲の駅に移動して街に繰り出す。ところがシャッターが下りた店ばかりで昼食にありつけない。観光案内でおしえてもらい、海鮮丼の旨い店に入り一息ついた。
DSC_0027.jpg
その後古道センター見学(無料!)、
DSC_0029_20171204210845592.jpg
土産物屋おととで弁当を買い、湯ノ口温泉(木札があるので無料!!)に入り宿舎に向かった。
サポートで泊まれるヒトはお酒飲み放題。規格外のみかんおみやげ付きである。
無報酬ではあるが宿代もタダでMさん特製おでんと炊き込みご飯の朝食付き、酒はエビスビール、日本酒は「空」、ボジョレーワインまであった。こんなにしてもらっていいのかなぁ。

<第2日目>
朝は5時起床。もう一人の女性はすでに起きて準備していた。昨年は2日酔いでなにもできなかったが、宿泊施設のルールでシーツの片付け、掃除など撤収して出発である。
外に出ると暖かかったが、集合場所のさぎりの里に行くと風伝おろしが見られた。2年連続って持ってるなぁ。
IMGP0429.jpg
今年のサポートポイントも昨年と同じ一番山深く標高の高い所だ。小栗須に駐車して落ち枝や石をどけながら登っていった。昨年も来た所でも林道とかの記憶が飛んでいた。
登っている途中、雲海が見られた。コースはオレンジテープが付けられている。
IMGP0438.jpg
我々が着くと板屋で先頭通過の無線が入る。1時間くらい余裕あるかな、と思っていたが、トップの1,2位選手は9:23通過。1.2km先のポイントに進んでいた相方とGG君は倒木などを切っていてポイントに着く前に抜かされたそうだ。
自分のポイントは寒いのでツエルトで風よけを作りカイロを腰に張った。少し上がったピークのところでNさん、Iさん待機。ここは日当たりがいいが吹きさらしだったので相当寒かったらしい。
トップ選手通過後はしばらく誰も来なかったが、昨年同様選手が登ってくる。今年初めて参加の選手はこの登りに参っているヒトがたくさんいた。50kコースの選手は200人近くいたが厳しいコースゆえ棄権が多く、最終ランナーのスイーパーが来てお役御免となった。当初、小栗須に戻る予定だったが、下りが急なので昨年同様布引に下りて、当然回送車は定員以上となり地元の方に協力してもらった。
この感じだと来年も開催しそうだ。また協力することになるだろう。また前夜祭が楽しみである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ