FC2ブログ

人の少ない上高地

12月17日(日)  曇り  tohru、RIN
釜トンネル(8:00)-上河内トンネル-大正池(9:05)-田代池(10:20)-(11:50)バスターミナル(12:25)-河童橋(13:00)-車道-(14:30)釜トンネル=ペンションしるふれい泊
IMGP0489.jpg


ふと思い立って沢渡のペンションに行こうと思った。
上高地の玄関口、雪の無いときは観光で賑わっているところだが、厳冬期でも雪山初心者が気楽にスノーハイキングできるので、やっぱし賑わっている。
行くとしたら、GW前か紅葉の終わった今の時期だろう。年休取って日曜宿泊の予約をした。
上高地大好きな相方と土曜の夜出発した。桑名東ICから中堤を走る。みぞれ混じりの雨はやがて雪へと変わっていった。恵那辺りでは吹雪である。今年は冬タイヤを新調したが、オー○バック○のネット買いでえらく安くて心配だったが、なかなかの性能であった。
沢渡手前の道の駅で仮眠を取り、7時にペンションへ。日曜の朝なので宿泊客は、と思いきや誰も泊まっていなかった。お風呂の脱衣所で着替えさせてもらい、釜トンネルまで送迎してもらう。
トンネル入り口の積雪は20cmほど。足跡はなく、我々が一番乗りであった。
IMGP0482.jpg
昔行ったときはトンネルは手堀りで真っ暗な上、どこからか水が流れていて凍り付き、アイゼンが必要だった。それを思うとあまり趣のないトンネルを黙々と進む。トンネルを越えると2016年出来たばかりの上高地トンネル590mをくぐる。
トンネルを出てしばらく行くと、いつものカーブミラーのところから穂高連峰を望むが、今日見えるのは下の方だけである。北陸や飛騨地方に大雪をもたらしているので、雪もちらついているがさらっとしている。
IMGP0493.jpg
田代池で休憩していると、同年代の女性がやってきた。単独だったので我々の足跡が心強かったらしい。以前は湿原や森の中を歩きたい放題だったが、保護のためかロープで通行止めになっていた。
ルートは問題なく、わかりやすくなっている。しばらく行くと40代らしき男女に追い抜かれる。上高地で会って登山者は以上であった。天気もよくないが日曜なのに閑散としていた。
IMGP0502.jpg
バスターミナルの建物の蔭でカレーうどんの昼食タイム。風があり気温が低くなかなか沸騰しなかった。
厳しい状況の中でやっと出来上がるが、どんどん冷めるので慌てて食べてしまったので画像なし。(笑)
IMGP0511.jpg
食後は河童橋まで行って、戻ることにした。暖かい温泉と冷たいビールが待っている。
IMGP0517_201801021042291bd.jpg
2つのトンネルの中間で迎えの電話を入れると、いいタイミングで車がやってきた。

宿泊者は我々だけだったが、めっちゃ豪華な晩ご飯であった。もっと運動しないと食べきれない。
IMGP0525.jpg
IMGP0526.jpg
IMGP0529.jpg
朝からボリュームいっぱいの食事をいただいて出発。
IMGP0530.jpg
IMGP0532.jpg
宿情報の滝を見に行く。スキー場手前の駐車場から10分で見応えがあった。下りで滑りやすく、もし滑ると川まで落ちてさらに下にも滝があるのでビビリが入る。近くに池もあり逆さ乗鞍が見えるそうだが、今回は行かなかった。
IMGP0535.jpg
IMGP0541.jpg
その後は松本観光して帰途に着いた。久しぶり夫婦でまったりの山旅でリフレッシュできた。
IMGP0548.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

RINさん

Author:RINさん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ